takekoba_family

記事一覧(60)

第55回 ジュニアアカデミー タイムトライアル

第55回 ジュニアアカデミー ビート2018年 8月27日 (月) 場所: さいたま県彩湖「小林武尊 選手」「北永航佑 選手」今日はタイムトライアル。夕方から弱い雨予報。雲はかかっているも雨雲はないように見えたが開始前にサーっと雨が。この雨はすぐに止み、開始時にはドライに。2人集合して、アップでランニング。空は少しずつ雲が発達してきている。風が強く、さいたま市の空から北へ雲が流れ、出来ている。北部では雲が厚く、黒くなり時折雷が落ちているのがわかる。体操ストレッチをしてからすぐにタイムトライアルに向けてバイクアップ。風が強い。向かい風はバイクや体をぶらさないようにしっかりとブラケットを握って体を支える。腹筋と二の腕で押さえるようにペダリング。土手の周回、しっかりペースで1.5周回。残り半周は自分のペースで。5:30スタート予定でしたが、雷が激しくなってきている。まだこっちには落ちてこないが、北部ではヤバイと思えるほど雷鳴が轟く。少しでも早く切り上げないとヤバイ。10分早めてスタート。本当に風が強い!行きが向かい風、帰りが追い風。コースは2,2キロの往復で折り返しでは土手を上る合計4,55キロ。17時23分、武尊君からスタート、1分後に航佑君スタート。

第52回 ジュニアアカデミービート

第52回 ジュニアアカデミー ビート2018年 7月30日 (月) 場所:埼玉県彩湖周辺生徒「小林武尊 選手」「北永航佑 選手」今回の練習は2人での60分間走。今日も本当に暑い。30度を超えていますが今日こそは60分間走ります。集合をすると体操ストレッチを行ってすぐに走り始めました。そうしないともたついてしまい、気持ちもマイナス方向に向いていってしまいます。今日の目標は「60分30.2キロ以上のベストタイムを出す」ボトルは2本。武尊君は小さいフレームなで1本しか入らないため、私が持つことに。アップは約3キロ。今日の走りについての打ち合わせをして航佑君がペースを作り、スタート!土手の上、下 約2.5キロ、端には上り下りが100メートルあり、そこを往復していく。風は少し吹いていて上が追い風、下が向かい風。航佑君は30分まではインナー固定で回しながら走る。武尊君は今までアウタートップでの走りを主にしていましたが、声掛けし2~3枚ギアを軽くして走る。また坂の上りは踏むのではなく回しながら力を抑えて、平地にペースをしっかり上げられるようにする。序盤は行きで36キロ、帰り32キロといい感じでAge.33キロを上回る。ドラフティングもうまくなり、しっかり航佑君のスポットに入っている。水分をとるタイミングも少しずつ上手くなってきた。「60分終わるまでにボトルの水を全部飲みきるように!」言い聞かせる。中盤から落ちてくる武尊君のペースも落ちない。余裕をもって走っているようにも見える。このペースは先頭を引いている航佑君も辛いはず。30分たっても100回転/分ぐらいで回している。約36キロで後ろの武尊君の気を遣いながら走る。集中している。武尊君もギアをトップまであげきらないで回している。